自然科学書協会タイトル

 一般社団法人 自然科学書協会主催 
講演会 開催一覧


一般の方を対象に開催した講演会の一覧です。講師の所属・肩書きは講演会当時のものです。

【2017年】

講演会「文学としての科学書 
  講師:柳田邦男(ノンフィクション作家,評論家)

  日時:2017年5月13日(土)14:30〜16:00
  場所:日本出版クラブ会館・鳳凰の間(東京都)
  後援:文部科学省
  → 開催案内  → 講演会「文学としての科学書」を聴いて(松浦晋也)

【2015年】

講演会「脳を知って、脳を活かす 
  講師:池谷裕二(東京大学教授)

  日時:2015年8月30日(日)15:00〜16:40
  場所:日本出版クラブ会館・鳳凰の間(東京都)
  後援:文部科学省
  → 開催案内  → 開催報告

【2014年】

講演会「わが心に残る発酵食品 
  講師:小泉武夫(東京農業大学名誉教授)

  日時:2014年7月27日(日)14:30〜16:10
  場所:アルカディア市ヶ谷・霧島(東京都)
  後援:文部科学省
  → 開催案内  → 開催報告

【2013年】

講演会「生きた題材で 数学を楽しもう 
  講師:芳沢光雄(桜美林大学リベラルアーツ学群教授)
講演会「地球温暖化と自然エネルギー −環業革命の現在− 
  講師:山根一眞(ノンフィクション作家,獨協大学特任教授)

  日時:2013年7月21日(日)13:30〜16:40
  場所:日本出版クラブ会館・鳳凰の間(東京都)
  後援:文部科学省
  → 開催案内  → 開催報告

【2012年】

講演会「身近にあふれるサイエンス 
  講師:内田麻理香(サイエンスライター・サイエンスコミュニケーター)
講演会「宇宙はどうやってできたか、ブラックホールはどんなものか 
  講師:竹内 薫(サイエンス作家)

  日時:2012年7月22日(日)13:30〜16:30
  場所:日本出版クラブ会館・鳳凰の間(東京都)
  後援:文部科学省
  → 開催案内  → 開催報告

【2011年】

講演会「クニマスは生きている −伝説から科学へ 
  講師:中坊徹次(京都大学総合博物館教授)
講演会「ロボットが環境適応能力を持つには −なぜ小さなアリが大きな蟻塚を作れるのか 
  講師:大須賀公一(大阪大学大学院教授)

  日時:2011年9月18日(日)
  場所:阪急ターミナルスクエア・17(大阪府)
  共催:紀伊國屋書店梅田本店(自然科学書フェア共催),後援:文部科学省
  → 開催報告

【2010年】

講演会「愛知名古屋のCOP10について 
  講師:香坂 玲(名古屋市立大学准教授)
講演会「生き物とかおりの神秘 
  講師:澁谷達明(筑波大学名誉教授)

  日時:2010年7月17日(土)
  場所:名古屋商工会議所(愛知県)
  共催:丸善栄店(自然科学書フェア共催),後援:文部科学省・中日新聞社・COP10パートナーシップ事業
  → 開催報告

【2009年】

講演会「ここまで来た先端医療と日本の課題 
  講師:井村裕夫((財)先端医療振興財団理事長,元京都大学総長)
講演会「生きものはつながりの中に 
  講師:中村桂子(JT生命誌研究館館長,遺伝学者)

  日時:2009年6月18日(木)13:30〜16:30
  場所:コープイン京都(京都府)
  共催:ジュンク堂書店京都BAL店(自然科学書フェア共催),後援:文部科学省・京都新聞社
  → 開催報告


講演会「環境変化とダニ ―みんなの知らないダニの話 
  講師:青木淳一(横浜国立大学名誉教授,元神奈川県立生命の星・地球博物館館長)
講演会「人口減少時代を迎えるわが国の医療科学技術 
  講師:藤正 巌(政策研究大学院大学アカデミックフェロー,東京大学名誉教授)

  日時:2009年6月17日(水)13:30〜16:30
  場所:せんだいメディアテーク(宮城県)
  共催:丸善仙台アエル店(自然科学書フェア共催),後援:文部科学省・河北新報社
  → 開催報告


【2008年以前】

1961〜1979年講演会開催記録 (『自然科学書協会50年史』より,PDFファイル)




         

一般社団法人 自然科学書協会(NSPA)